【ジバンシィ】ジバンシィ バイ リカルド ティッシ 2013年春夏ウィメンズコレクション – 純粋で完璧な美の世界

ジバンシィ

パリファッションウィークで発表された、ジバンシィ バイ リカルド ティッシ(Givenchy by Riccardo Tisci)の2013年春夏コレクションジバンシィ メンズ バッグ コピー

 

「ピュリティ(純粋)」、「ネオクラシズム」、そしてパリジャンクチュールのエッセンスが、このコレクションを読み解くキーワードブランドの創立者であるユベールドジバンシィが手掛けた1960年代のアーカイブと修道女、建築家であるカルロモリノのデザインに見られる美を、クリーンでセンシュアルなデザインで表現している

 

カラーパレットは淡い色彩がメインで、ベイビーブルー、ホワイト、グレーやブラックシルエットはグラフィカルなラインとボリュームが特徴だフラットで丸いフォルムがユニークなジャケットやパネルスカートなど、楕円や四角などのパーツをそのまま組み合わせて構成されているラッフルも丸い形から形作られており、後姿でも立体的なフォルムを描くこれらのボリュームをコントロールしながら引き立てるのは、メタルのパーツコンテンポラリーで洗練されたアクセントになった

そんな繊細なデザインを引き立てるのは、オートクチュールに使用される高級素材だ優美なラインに加え、軽さと重さ、マットとシースルー、といったコントラストを強調している

アクセサリーも重要で、このコレクションにおけるウェアが建築だとすると、ジュエリーは家具としての位置付けシャープなデザインのチョーカーや、サンダルのハンドメイドヒールは、カルロモリノのデザインに影響を受けているメタルにレザー、プラキシグラス、そしてハンドメイドのウッドパーツを組み合わせたヒールは、360°どこから見ても完璧なシルエットが現代建築を思わせる

計算されたミニマリズムに、リカルドティッシという若き才能の鋭い感性を感じずにはいられない、秀麗なコレクションだ

ジバンシー スーパー コピー