【セリーヌ】エンポリオ アルマーニ 2013-14年秋冬コレクション – オリエンタルなカルチャーの美学と進化の融合

セリーヌ

エンポリオ アルマーニ(EMPORIO ARMANI) 2013-14年秋冬コレクションが、ミラノファッションウィークで披露された今季のインスピレーション源は「Kajal(カジャール)」アジアやアフリカの民族的な、カラフルなメイクアップ法だ

 

その色彩の表現を、ソフトなパステルカラーからダークカラー、ミネラルカラーまで幅広いカラーバリエーションがコレクションを飾る

ターバン風のぴったりとしたキャップや、草花のような模様、バナナシルエットのパンツ、花のつぼみのようなフォルムのスカートにより、オリエンタルなムードが漂うまたベルベットのドレスには、ウエットスーツの素材に似た新開発のテキスタイルが使用されており、新鮮な丸く張りのあるシルエットを生み出したローウェストのモヘアのワンピースにパンツをレイヤードさせる着こなしもモダンな印象

 

ボーラ―ハットやかっちりしたバッグを合わせて、クラシカルテイストをミックスセリーヌ コピー 激安シューズもモカシンとクリア素材の組み合わせなど、新感覚のミックスが見られるコンテンポラリーとカルチャーの独自の解釈と美学によって生まれた、次世代のファッションへと見る者を誘うコレクションとなった

セリーヌ コピー 通販