【ヴァレンティノ】セルジオ・ロッシ 2012-13年秋冬コレクション – フランチェスコ・ルッソが描く官能的な女性像

ヴァレンティノ

sergio rossi(セルジオロッシ)の2012年秋冬コレクションがイタリアミラノで発表されたクリエイティブディレクター、フランチェスコルッソはここ数シーズンに渡り、’skin to skin’をテーマにシューズにとどまらずボディアクセサリーも発表してきた今季は、レザーやメタル リンク、ホーンなど多様な素材を組み合わせ、精巧に作り上げられたコルセットや胸当て、ネックレスなどが登場パワフルでプリミティブな趣を感じさせながらも、どこかフューチャリスティックなお守りのようなアクセサリーだ

 

シューズには、巧妙なテクニックやアイロンフックによって編み込まれたナッパレザーのように、テクニックと素材が融合され、クリエイティブな才能と職人技が光るグラマラスなミニマリズムとプリミティブなムードが同時に演出されているパイソン、リザード、オーストリッチ、スエード、ナッパレザーなど高級素材がつくりだす美しい黒の陰影は煌めきの世界を表現している

 

さらに、映画”I Am Love”のルカグアダニーノ監督が、今シーズンのコレクションエッセンスを集めたショートフィルムを制作フランチェスコが考える女性は光や暗闇の中で本心を誇張したり遊び心を見せたりと魅惑的で神秘的な存在このショートフィルムはその女性像を表すかのように、レザーのコルセットをまとい、タイトなスキン、サイハイブーツ、ゴールドのチェーンを身に着けたディアナドンドーが見る人を官能的な世界へと引き込んでゆく彼女が座る王座”Mixo”は家具デザイナーのミシェルヘイラードが特別に制作したものヴァレンティノ ジーンズ コピー静かにイメージが動き始めると、最新コレクションの”Skin to Skin”がセンターステージに登場するvalentino patagonia コピー 通販